かーむブログ

かーむブログ

MTGを中心に、麻雀やら趣味などについてダラダラ書いてるブログ

【MTGアリーナ】BO1ランクマッチをスゥルタイミッドレンジで挑戦中②【ランクマッチ奮闘記】

f:id:peakydrill:20190128233931p:plain

おっすおっす。

かーむです。

 

2ndシーズンも引き続きスゥルタイミッドレンジでランクマッチ頑張ってます。

 

前回の記事はこちら

・とりあえず1stシーズンが終了したので40ゲーム分のデータを晒してみる【ランクマッチ奮闘記】

www.calm-blog.com

 

 

デッキリストはこちら

 

・スゥルタイミッドレンジでミシック目指して挑戦中【ランクマッチ奮闘記】

www.calm-blog.com

 

 

 

さて、経過の方はと言いますと…

 

なかなか勝てない!!

 

 

 赤単にひき殺されたり

 青単に空襲受けたり

 ネクサスにワチャワチャされたり

 コントロールにLOさせられたり

 ミラーにもハイドラを人質に取られる始末・・・

 

 

多種多様な死に方をしています( ゚Д゚)

 

 

 

今週の戦績

勝率から目を背けたくなる感じですが、とりあえず経過報告!

 

f:id:peakydrill:20190212000531p:plain

シーズン2(2019/2/1~2/10)の戦績

戦績概要

f:id:peakydrill:20190212000117p:plain

・ゲーム数:119戦

・勝率:56.3%(↓-8.7%※シーズン1との比較

・先手/後手:52.9%/47.1%

 

んん~大きく勝率が下がりました( ^ω^)・・・

ギリギリ勝ち越してはいるものの、このくらいの勝率だとなかなか上のランクに行くのは厳しいと感じています。

 

 

そして、やはり先手と後手では勝率に10%以上開きがありますね

このあたりはキープ基準とかマナクリ入れるとかである程度あがけるような気もしますが、先手と後手の割合はちゃんと五分五分に近い数字になってるので割り切っていいかなと思います。

 

では次に各アーキタイプとのマッチ数と勝率を見ていきましょう。

 

マッチ数

f:id:peakydrill:20190212000236p:plain

 

相変わらず赤単、エスパーコントロール、スゥルタイミッドレンジがマッチ数のトップ3

 

ただ、割合は少し変わってきています。

ちなみに先週の3デッキとのマッチング率はこちら↓。

 

赤単:35%

エスパーコントロール:12.5%

スゥルタイミッドレンジ:12.5%

 

試行回数が増えたこともあると思いますが、青単や白系アグロ(ボロス含む)の割合がやや増えています

青単はSCGオープンで優勝したので今後も増えてきそうですね。

(スゥルタイ的にはきつい!)

 

StarCityGames.com - Deck Database

www.starcitygames.com

 

また、『ラブニカの献身』で新しく生まれたエスパーミッドレンジやラクドスアグロもちょこちょこ見かけるようになりました

ラクドスアグロは2月10日に行われたミシックチャンピオンシップ地域予選でも優勝しています。

今のところたまたま勝てていますが、《再燃するフェニックス》が4枚搭載されているので、相性はかなり悪そう。

 

f:id:peakydrill:20190212005449p:plain

飛んでるわ死なないわでスゥルタイ的には悪魔のようなカード

 

権利獲得者デッキリスト | 記事

article.hareruyamtg.com

 

アーキタイプ毎の勝率雑感

TOP3との勝率は…

 

 赤単:51.3%(↓-13%)

 エスパーコントロール:60%(↑+20%)

 スゥルタイミッドレンジ:81.8%(↑+21.8%)

 

他2つに勝てるようになった分、赤単にかなり負けるようになりました。

デッキリストは変わっていないので、たぶんたくさんゲームした分確率が収束しただけだと思います。

前回のデータは40戦分でしたが、今回は119戦分のデータなのでこちらの方が信用できそうですね。

 

もっとも勝率が悪い相手は納得の青単

特に後手の時は1ターン目にクリーチャー展開⇒2ターン目に《執着的探訪》⇒呪文で守られてそのままグッドゲーム!(グッドゲームとは言っていない)

となるパターンが多いですね。

 

f:id:peakydrill:20190212003925p:plain

せめてデカくなるのはやめてくれ

 

青単対策どうしようかなと思ってたら、Twitterで友達に《クロールの銛撃ち》を勧められたので、次週は試しにデッキに入れてプレイしてみたいと思います。

 

f:id:peakydrill:20190212004426p:plain

実はハイドラもたまに倒せる

到達も付いてるので青単相手ではかなり活躍してくれそうです。

結果は来週また報告するので、同じスゥルタイ使いで青単に悩まされてる人は楽しみにしててください!

 

トータルの戦績

最後に今までの159戦分合計の戦績です。

f:id:peakydrill:20190212005724p:plain

 

ある程度数をこなしてきたのでデータも集まってきた感がありますね。

こうして見ると赤単とのマッチ数は圧倒的ですね。

メタもいろいろ変わってきていますが、やはりBO1攻略のカギは赤単対策にありそうです

 

ではまた!!('ω')ノ

 

  

 《Twitterやってるのでよかったらフォローお願いします!》

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter

【MTGアリーナ】初心者向けの記事をまとめてみた【ガイド】

f:id:peakydrill:20180726102640j:plain

おっすおっす。

かーむです。

 

MTGアリーナ、盛り上がってますね!

Twitterでも、アリーナをがっつりプレイしている人をたくさん見かけるようになりました。

 

とはいえ実はまだMTGアリーナはオープンβ版であり、2月14日にはついに日本語対応も実施されるので、まだまだアリーナでMTGをプレイする人たちは増えていきそうです1

 

  f:id:peakydrill:20190104203303p:plain

 

クローズドβ版の時からMTGアリーナの記事をちょこちょこ書いてきましたが、このあたりでいったん初心者向けの記事をまとめてみたいと思います。

 

《こんな人たちに読んでほしい》
・MTGをアリーナで始めようと思ってる人
・MTGアリーナを始めたての人
・MTGアリーナを始めようか検討中の人
・MTGアリーナを友達に勧めたい人

 

 

そもそもMTGってどんなゲーム?面白いの?

f:id:peakydrill:20190104190307p:plain

MTGは世界初のトレーディングカードゲームです

販売から25年以上が経ちますが、TCGの元祖ながらも他の新しいTCGに負けず劣らず、高い戦略性と自由度が楽しめるめちゃくちゃ面白いゲームです。

 

 

あとカードのイラストが美しい。。。

 

 

f:id:peakydrill:20190207230700j:plain

 

f:id:peakydrill:20190207230637j:plain

 

f:id:peakydrill:20190207230642j:plain

 

f:id:peakydrill:20190207230648j:plain

 

f:id:peakydrill:20190207230654j:plain

 

 

ちなみに全世界のプレイヤー人口は2000万人!!

だいたい東京都の人口の倍くらいの数です。

 

最近ではシャドウバースやハースストーンなど、ほかのデジタルトレーディングカードゲーム出身のプレイヤーがMTGアリーナを始めることも多いみたいですね。

 

MTGというゲームの魅力と始め方についてはこちらの記事で紹介しているので、「まずMTG自体について知りたい!」という人はぜひ読んでみてください。

 

【MTG】マジック・ザ・ギャザリングの始め方 2019年版【ガイド】

www.calm-blog.com

 

MTGアリーナの始め方

MTGアリーナの始め方はカンタン!

公式サイトからゲームをダウンロードしてアカウントを作れば、すぐに始めることができます。

 

ゲームのダウンロードのやり方やアカウントの作り方はこちらで詳しく紹介しています。

 

【MTGアリーナ】MTGアリーナのススメと始め方(2019.1更新!)【ガイド】

www.calm-blog.com

 

 

MTGアリーナをプレイするためのPCのスペックについてはこちら↓の記事でまとめているので、いま使っているPCに不安があるって人はチェックしてみてください。

 

・MTGアリーナやMagicOnlineをPCでプレイするための要求スペックまとめ

www.calm-blog.com

 

 

MTGアリーナでもらえるデッキ

MTGアリーナでは、チュートリアル後にもらえる初期デッキ5個がもらえます。

さらにゲームをプレイしてクエストをクリアしていくと、報酬としてさらに追加で10個デッキがもらえます。

 

ちなみにタダでもらえるデッキとしては結構強いです。

控えめに言って神。

 

初期デッキ

MTGアリーナでは、最初のチュートリアルが終わると初期デッキがもらえます。

 

もらえるデッキは5つ。

MTGには5種類の色があり、5つの色にはそれぞれのイメージと特徴があります

 

f:id:peakydrill:20190208001345j:plain

MTG公式サイトより

 

白・・・防御と軍勢の色。全体除去やライフ回復が得意。

青・・・知識と操作の色。呪文による妨害や手札を増やすのが得意。

黒・・・死と生贄の色。クリーチャーや手札の破壊が得意。

赤・・・火と情熱の色。呪文による直接攻撃や速攻が得意。

緑・・・自然のクリーチャーの色。マナ加速や強力なクリーチャーの召喚が得意。

 

MTGでは複数の色を混ぜてデッキを作ることができますが、最初にもらえるのは5つの色の単色デッキ。

 

5つの各デッキはこちらの記事で詳しく紹介しています。

 

 

 

クエスト報酬でもらえる構築済みデッキ

初期デッキに加えて、クエスト報酬でさらに10種のデッキがもらえます。

クエスト報酬でもらえるデッキは、複数の色を混ぜた2色デッキです。

 

2つの色が混ざっている分、初期デッキに比べてプレイの幅が広く、カードパワーも高めです。

 

特に青緑と白黒の2つのデッキはかなり強めにデザインされているので、オススメ!!

 

これら10種のデッキについてはこちらの記事で紹介しているので、好みのデッキを探してみてください。

 

 

 

 

 

おまけ

最後におまけです。

新弾パックがもらえるコード

アリーナでは、新しいパックが出るたびに「コード」というパスポートみたいなものを配布しています。

コードを入力することで、新弾パックが3つもらえます!!

 

こちらの記事で現在MTGアリーナで使えるコードを紹介しているので、ぜひチェックしてパックをゲットしてください('ω')ノ

 

現在MTGアリーナ内で使用できるコード(『ラヴニカのギルド』・『ラヴニカの献身』3パック)

www.calm-blog.com

 

戦績記録シート

MTGアリーナではランクマッチというモードがあります。

ゲームに勝ってランキング上位を狙っていく、ちょっとガチ目のモードですね。

 

「せっかくアリーナやるならランクマッチで上を目指したい!!」って人のために、戦績記録シートを作ってみました。

 

Googleスプレッドシートで簡単に使えるようにしてますので、MTGアリーナにハマったらぜひ使ってみてください

【MTG】対戦成績記録シートを作ってみた【ツール】 - かーむブログ

www.calm-blog.com

 

ランクマ奮闘記

少し前から、ランクマッチの最高段位「ミシック」を目指し始めました!

まだまだ全然勝てていませんが、途中の経過を記事にしていってますのでよかったら応援してください(*‘ω‘ *)

 

スゥルタイミッドレンジでミシック目指して挑戦中【ランクマッチ奮闘記】

www.calm-blog.com

 

 

以上、初心者向け記事のまとめでした!

最後まで読んでくれてありがとうございました!

 

 

  -これからMTGアリーナを始める人

  -MTGアリーナを始めたての人

  -MTGアリーナを周りに勧めたい人

 

少しでもそんな人たちの役に立てたら嬉しい限りです('ω')ノ

 

ではまた!!('ω')ノ

 

《Twitterやってるのでよかったらフォローお願いします!》

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter

twitter.com

 

【MTG】対戦成績記録シートを作ってみた【ツール】

f:id:peakydrill:20190104190307p:plain

おっすおっす。
かーむです。

 

MTGアリーナのランクマッチも第二シーズンが始まりましたね。

みなさん順調に勝てていますか?

 

…え? 僕?

僕はめっちゃ足踏みしてます!!(# ゚Д゚)

 

ちょっと前からミシック目指しめてひたすらBO1のランクマッチにこもってますが、現在プラチナTier3とTier2を行ったり来たりしています。

なかなかテンポよく階段を上がらせてもらえませんね。

 

  

そんな感じでデッキを微調整しつつランクマにこもっているわけですが、対戦戦績を記録しているおかげで、どのデッキに勝てていてどのデッキに負けているのかがいつでも数字で確認できるので、デッキを調整する際にとても参考になっています。

 

f:id:peakydrill:20190206225050p:plain

こんな感じのシートで記録してます

我ながら割と便利だなーと思ったので、みんなにも使えるようにちょっとカスタマイズして公開してみたいと思います。

 

全てのプレイヤーに必要とは思いませんが、もっと勝ちたい!もっと強くなりたい!!ってひとは現状把握のために戦績を記録していくのもひとつの手かもしれませんよ。

 

ダイエットだって体重計に乗ることから始まるんや!!!

 

 

 

対戦成績記録シートの使い方

それではシートの使い方を紹介していきます!!

特に知識もいりませんし、画面キャプチャもセットで紹介していくのでめっちゃ簡単なので安心してください。

 

万が一わからなかったら個別に説明しますのでTwitterでDMかリプで話しかけてください('ω')ノ 

 

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter

 

まずはじめに

対戦成績記録シートはGoogle スプレッドシートを使って作っています。 

 

Google スプレッドシート - オンラインでスプレッドシートを作成、編集できる無料サービス

www.google.com

 

 

「スプレッドシートってなんや!」って人もいると思うので、超ざっくり説明すると、ブラウザ上で使えるエクセルです。

 

インターネットを通してエクセルみたいなシートを見たり編集したりできます。

Gmailのアドレスを持っている人も多いと思いますが、Googleアカウントがあれば誰でも使えます。

ちなみにタダです。Googleすごい。

 

 

シートの準備(新規シートの作成)

それでは、シートの導入方法について説明していきます。

まずは、シートの下準備から。

 

①まずはスプレッドシートのトップ画面から新しいシートを作ります。

 

f:id:peakydrill:20190206222749p:plain

※画面はPCのもの。スマホからの場合はアプリから同じことをしてください。

 

 

②上の画面で新規シートを作成すると↓の画面のようにシートが開きます。

 ○で囲ったとこをクリックしてテキトーにシートの名前をつけましょう。

f:id:peakydrill:20190206222748p:plain

名前を付けたら左上のアイコンをクリックして、一旦スプレッドシートのトップに戻ります。

 

これで下準備は完了!

次に、このシートに僕が作った対戦記録シートをコピーします。

 

f:id:peakydrill:20190207104903p:plain

 

対戦成績記録シートのコピー

まずは、対戦記録シートにアクセスします。

 

①↓のリンクをクリックして、対戦成績記録シートを開きます。

MTGアリーナ BO1 戦績記録シート - Google スプレッドシート

docs.google.com


↑誰かのイタズラでリンクのタイトルの表示が一部おかしいけど、ちゃんとBO1用のシートなので気にしないでください

 

②〇で囲ったところを右クリックして、「別のワークブックにコピー」を選択。

f:id:peakydrill:20190207092749p:plain

 

③↑の右のようなポップアップが出てくるので、さきほど作ってもらった新しいシートを選択して、左下の「選択」ボタンを押します。

 

④すると、新しいシートに対戦記録シートがコピーできます。

 これで対戦成績記録シートが使えるようになりました!!

f:id:peakydrill:20190206222747p:plain



 

シートの説明

それではシートの説明です。

左側の戦績記入欄に対戦成績を記録していけば勝手に右側の戦績表が自動計算されるようになっています。

f:id:peakydrill:20190206222709p:plain

 

記入方法

対戦相手、結果、先手後手をプルダウンから選択して入力します。

これだけ。

 

f:id:peakydrill:20190206222705p:plain

日付、備考欄は入力してもしなくても計算には影響ありません。

備考欄に使用デッキ、現在のランクなんかを書くとあとで振り返りやすいかもしれません。

 

 

実際に入力してみると↓のようになります。

ね、簡単でしょ?

f:id:peakydrill:20190206222703p:plain

 

 

 

 

おまけ:BO3用シート

僕はまだ全然手を付けられていませんが、MTGアリーナではちょっと前にサイド戦ありのBO3のランクマッチが実装されました。

僕もそのうちBO3やり始めるつもりなので思ったので、BO3用シートも作ってみました。

 

また、紙MTGの大会は基本的にBO3方式なので、このシートなら紙MTGの戦績も記録できます

 

BO3用のシートは↓のようになっています。

BO1と違い、BO3ではサイドボーディングも含めて調整する必要があるので、メインとサイドの戦績がそれぞれ分かるようにしてみました

f:id:peakydrill:20190206222702p:plain

 

 

シートのURLはこちら。

シートの作り方はBO1のものと同じです。

 

MTGアリーナBO3戦績記録シート - Google スプレッドシート

docs.google.com

 

 

 

ということで対戦記録シートの紹介でした!

ぜひ使ってみてください('ω')ノ

(ちなみにこのシートはスマホからでも閲覧・編集できます) 

 

 

ではまた!('ω')ノ

 

アップデート情報(2019/02/18)

下記の内容を追加してアップデートしました!

 

■BO1、BO3共通

・アーキタイプとのマッチング率が自動でグラフ化されるようになりました

・アーキタイプを自分でいくつか追加できるようになりました

■BO3

・Gemeを入力すれば、「結果」の欄が自動入力されるようになりました

・サイドゲームも先手/後手ごとの勝率が分かるようになりました

 

f:id:peakydrill:20190218125811p:plain

 

 《Twitterやってるのでよかったらフォローお願いします!》

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter

 

【MTGアリーナ】とりあえず1stシーズンが終了したので40ゲーム分のデータを晒してみる【ランクマッチ奮闘記】

f:id:peakydrill:20190128233931p:plain

おっすおっす。

かーむです。

 

この間、というか今週の月曜(1月28日)からランクマッチでスゥルタイミッドレンジを使い始めて、ミシックランクを目指し始めました!

 

デッキリストとかは前回の記事参照。

・スゥルタイミッドレンジでミシック目指して挑戦中【ランクマッチ奮闘記】

www.calm-blog.com

 

 

月曜にスゥルタイを使い始めた時点ではGoldランクのTier2だったけど、とりあえずランクマッチの最初のシーズンはダイヤモンドのTier3でフィニッシュ

 

f:id:peakydrill:20190131232037p:plain

火曜はほとんどアリーナ触れなかったので、実質3日弱でGoldのTier2~Tier1、ダイヤモンドのTier4を通過できたんならまぁまぁのペースだったのかなと思います。

 

 

GoldのTier2からダイヤモンドのTier3になるまでは36戦かかって、最後もう少しプレイして、最終的に戦績を記録し始めてちょうど40戦でシーズンを終える形になりました。

 

1月半ばまで色々バタついていて、ほとんどアリーナを触れなかったので、今日から始まった2ndシーズンこそはミシックランク到達を達成したいところです。

 

40戦分のデータ

たかだか40戦程度ではありますが、同じくランクマッチでもっと勝ちたい!!とお悩みの同志のために、集めたデータを晒してみたいと思います。

 

対戦成績(概要)

使用デッキはスゥルタイミッドレンジ。

ランク帯はゴールドTier2~ダイヤモンドTier3になります。

f:id:peakydrill:20190131235327p:plain

先手ゲーなのがよく分かる…


まず大まかな数字としては、40戦26勝14敗(勝率65%)。
先手/後手の勝率の差が約30%ということで、やはりBO1は先手ゲーだというのが数字でも分かりますね。


先手率が60%強ということで、結構運も味方してくれていたようです。

 

メタゲームと対戦成績(アーキタイプ毎)と

続いてもう少し細かく見ていきましょう。

アーキタイプ毎の対戦数と対戦成績をまとめたものがこちら。

 

f:id:peakydrill:20190131235100p:plain

 

圧倒的な赤単率

ダイヤに入ってからは多少減った気がしましたが、やはり赤単が最多数で2位とのパーセンテージの開きは倍以上。

だいたい3回に1回以上は赤単に当たる計算ですね。

 

同率2位には、『ラヴニカの献身』でゴルガリから強化して生まれたゥルタイミッドレンジと、新たに台頭してきたエスパーコントロールと新顔の2つのデッキが続きます。

 

赤単スゥルタイミッドレンジエスパーコントロールの3TOPで全体の60%を占めており、言いかえればアグロミッドレンジコントロール三者三様のデッキが流行っているということなので、なかなかメインボードだけでは対策が難しいです。。。

 

アーキタイプ毎の戦績ですが、赤単と同型相手の勝率はそれぞれ64%と60%。

ここは仮想敵だったので、無事勝ち越せていてホッとしました。

 

 

f:id:peakydrill:20190201004459p:plain

お前だけは絶対に許さん(個人的ヘイト)

 

一方、やはり青系コントロール相手は40%と厳しい勝率

コントロールへのガードは若干下げ気味だったので、ある意味予想通りの数字です。

 

それ以外のアーキタイプでは、なぜか苦手なはずの赤青ドレイクとバントネクサスに全勝しちゃってますが、たぶんマグレです(笑)

 

まだまだ40戦だけのデータなので、もう少しやり込んでいけばより信頼できる数字が見えてくると思います。

ひとまず言えるのは、やはり先手有利だということと、赤単がめっちゃ多いということ。

 

引き続きデータは収集していきますし、前回の記事で書いた通り、だいたい週一くらいで経過を報告していく予定ですので、興味のある方はぜひ見守ってやってください!

 

ではまた!('ω')ノ

 

 《Twitterやってるのでよかったらフォローお願いします!》

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter

【MTGアリーナ】スゥルタイミッドレンジでミシック目指して挑戦中【ランクマッチ奮闘記】

f:id:peakydrill:20190128233931p:plain

おっすおっす。

かーむです。

 

ついに新環境始まりましたな。

前環境ではマナクリ型のゴルガリミッドレンジでランクマッチをちょこちょこやってました。

 

新環境でイカしたハイドラが参戦したので、いまはスゥルタイを使っています。

 

f:id:peakydrill:20190128234819p:plain

シミック脅威の技術力

 

このままスゥルタイを使ってランクマッチをちょっとガチ目にチャレンジしていくつもりので、その経過をブログに残していこうと思います。

 

今はプラチナ2ですが、目指せミシック!!

 

 

 

現在のデッキリスト

基本的には割とよくあるタイプのスゥルタイミッドレンジ。

以前はマナクリ2種を入れたタイプのゴルガリミッドレンジを使っていましたが、スゥルタイではマナクリは採用せず、少し後ろのレンジで戦う感じのデッキにしてみてます。

 

f:id:peakydrill:20190128233941p:plain

 

f:id:peakydrill:20190128233936p:plain

日本語リスト

少し解説

 

自分向けのメモもかねて、自分なりにアレンジしている点をちょこっと解説。

 

追加の除去

マナクリを抜いた枠に、追加の除去2種を足しています。

 

f:id:peakydrill:20190129000158p:plain f:id:peakydrill:20190129000334p:plain

 

《菌類感染》は1ターン目から除去を構えられる時もあり、特に赤単に対して有効

ほかのデッキに対しても割と打ち先には困りません。

 

ゴルガリやスゥルタイの《ラノワールのエルフ》、《枝渡りのマーフォーク》、《翡翠光のレインジャー》。

※探検解決前

 

白単ボロスマルドゥなどの白系アグロには《アダントの先兵》、《徴税人》、《軍団の上陸》のトークン。

 

苦手な青単にも《セイレーンの嵐鎮め》や《霧まといの川守り》がおり、意外とタフネス1のクリーチャーが多く採用されている環境のように思います。

 

あとは小ネタとして、アタックしてきたクリーチャーに《菌類感染》を打って、そのままトークンでブロックすることでタフネス2のクリーチャーも討ち取ることができます。

たまに《真夜中の死神》や《ギトゥの溶岩走り》あたりが引っかかってくれます。

 

《暗殺者の戦利品》ぶっちゃけお守りなんですが、中盤以降にテンポを取りつつプレインズウォーカーを除去したり、コントロールデッキの《アズカンタの探索》への回答として採用しています。

あとは、相性が絶望的なバントネクサスの《荒野の再生》を破壊できるので、ひょっとしたら勝てるゲームもあるかもなくらいには思ってます。

 

実は土地も破壊できるので、裏返った《アズカンタの探索》や《軍団の上陸》が裏返ってても対処可能。

 

4マナ域のクリーチャー

f:id:peakydrill:20190129000155p:plain f:id:peakydrill:20190129000148p:plain

 

4マナ域のクリーチャーには、鉄板の《貪欲なチュパカブラ》に加えて、《エリマキ神秘家》《人質取り》を採用。

 

《エリマキ神秘家》は赤単にはあまり効果的ではありませんが、同型やコントロールとマッチした際は相手のビッグアクションを弾くことができ、今までのゴルガリにはなかったゲームプランを立てることができます

(もう《残骸の漂着》に怯えなくてええんや…)

 

《人質取り》は相手に除去がなければ大きくアドバンテージが取れる、同型用のカードとして採用。

また、相手の《ハイドロイド混成体》の返しとしてはほぼ最高の回答であり、でっかくなった《野茂み歩き》を追放すれば除去されてもサイズをリセットできるため、このカードのおかげで勝てているゲームもちょこちょこあります。

 

あとたまに隠された能力で《探検の地図》や《不滅の太陽》をパクれることがあって、成功するとめっちゃ気持ちE。

でもあんまりたくさん引きたくないので、採用枚数は1枚だけ。

 

 

現状と目標

いまはプラチナのTier2

 

フォロワーさんにはミシックランクに到達してる人が結構いるので、出遅れてるなーという感じ。

 

今週からランクマッチの戦績をできる限り記録して、アーキタイプや先手/後手ごとの勝率なんかも残しつつ、ミシックランク到達を目指してみようかと思います!

(あと30近く階段あると思うとちょっと気が遠くなるけど)

 

戦績や記録は週一くらいで記事に書いていこうと思うので、よかったら応援してください('ω')ノ

 

■2/1追記

1stシーズンが終わったので、経過報告もかねて40ゲーム分のデータを公開しました!

先手/後手の勝率や、アーキタイプ毎の勝率・マッチング率をまとめてます! 

とりあえず1stシーズンが終了したので40ゲーム分のデータを晒してみる【ランクマッチ奮闘記】

www.calm-blog.com

 

 

 

 

 《Twitterやってるのでよかったらフォローお願いします!》

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter

twitter.com