かーむブログ

かーむブログ

MTGアリーナのことを中心に、初心者ガイドやらプレイの記録やらを書いてるブログ。あとたまに雑記。

【MTG】対戦成績記録シートを作ってみた【ツール】

スポンサーリンク
遊戯王通販ならカーナベル

f:id:peakydrill:20190104190307p:plain

おっすおっす。
かーむです。

 

MTGアリーナのランクマッチも第二シーズンが始まりましたね。

みなさん順調に勝てていますか?

 

…え? 僕?

僕はめっちゃ足踏みしてます!!(# ゚Д゚)

 

ちょっと前からミシック目指しめてひたすらBO1のランクマッチにこもってますが、現在プラチナTier3とTier2を行ったり来たりしています。

なかなかテンポよく階段を上がらせてもらえませんね。

 

  

そんな感じでデッキを微調整しつつランクマにこもっているわけですが、対戦戦績を記録しているおかげで、どのデッキに勝てていてどのデッキに負けているのかがいつでも数字で確認できるので、デッキを調整する際にとても参考になっています。

 

f:id:peakydrill:20190206225050p:plain

こんな感じのシートで記録してます

我ながら割と便利だなーと思ったので、みんなにも使えるようにちょっとカスタマイズして公開してみたいと思います。

 

全てのプレイヤーに必要とは思いませんが、もっと勝ちたい!もっと強くなりたい!!ってひとは現状把握のために戦績を記録していくのもひとつの手かもしれませんよ。

 

【追記①】

 アップデート版、できました。

 

 

 

【追記②】

 

なんと!

 

BIGMAGIC所属プロの佐藤レイ選手が主催している競技プレイヤー向けオンラインサロン、「さとれいサロン」で対戦記録シートを使っていただけることになりました!!

 

 

佐藤レイ選手は、世界で32名しかいないマジックプロリーグの初期メンバーに選ばれた超・強豪プレイヤー

他の日本人選手としては、渡辺雄也選手八十岡翔太選手行弘賢選手の3名が選出されています。

 

そんな世界最高峰の強豪プレイヤーが主催している「さとれいサロン」では、佐藤レイ選手から直々にコーチングを受けることができます

さらに、メンバー間で使用デッキや対戦結果・調整過程の共有が行われるほか、毎月メンバー限定の調整会もあり、まさに競技マジックで勝ちたいガチ勢のためのコミュニティ

 

▼詳細はコチラ▼

さとれいサロン ~競技マジックを全力で楽しむ~

camp-fire.jp

 

そんな「さとれいサロン」で、メンバー同志の対戦結果を共有するツールとして、この記事で紹介していている対戦記録シートを使っていただけることになりました!

 

佐藤レイ選手からTwitterでDMが来たときは目ん玉飛び出ましたけど、本当に本当にうれしいです。

 

 

マジックプロリーグでのご活躍、応援しております!

 

  

 

 

 

対戦成績記録シートの使い方

それではシートの使い方を紹介していきます!!

特に知識もいりませんし、画面キャプチャもセットで紹介していくのでめっちゃ簡単なので安心してください。

 

万が一わからなかったら個別に説明しますのでTwitterでDMかリプで話しかけてください('ω')ノ 

 

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter

 

まずはじめに

対戦成績記録シートはGoogle スプレッドシートを使って作っています。 

 

Google スプレッドシート - オンラインでスプレッドシートを作成、編集できる無料サービス

www.google.com

 

 

「スプレッドシートってなんや!」って人もいると思うので、超ざっくり説明すると、ブラウザ上で使えるエクセルです。

 

インターネットを通してエクセルみたいなシートを見たり編集したりできます。

Gmailのアドレスを持っている人も多いと思いますが、Googleアカウントがあれば誰でも使えます。

ちなみにタダです。Googleすごい。

 

 

シートの準備(新規シートの作成)

それでは、シートの導入方法について説明していきます。

まずは、シートの下準備から。

 

①まずはスプレッドシートのトップ画面から新しいシートを作ります。

 

f:id:peakydrill:20190206222749p:plain

※画面はPCのもの。スマホからの場合はアプリから同じことをしてください。

 

 

②上の画面で新規シートを作成すると↓の画面のようにシートが開きます。

 ○で囲ったとこをクリックしてテキトーにシートの名前をつけましょう。

f:id:peakydrill:20190206222748p:plain

名前を付けたら左上のアイコンをクリックして、一旦スプレッドシートのトップに戻ります。

 

これで下準備は完了!

次に、このシートに僕が作った対戦記録シートをコピーします。

 

f:id:peakydrill:20190207104903p:plain

 

対戦成績記録シートのコピー

まずは、対戦記録シートにアクセスします。

 

①↓のリンクをクリックして、対戦成績記録シートを開きます。

MTGアリーナ BO1 戦績記録シート - Google スプレッドシート

docs.google.com


 

②〇で囲ったところを右クリックして、「別のワークブックにコピー」を選択。

f:id:peakydrill:20190207092749p:plain

 

③↑の右のようなポップアップが出てくるので、さきほど作ってもらった新しいシートを選択して、左下の「選択」ボタンを押します。

 

④すると、新しいシートに対戦記録シートがコピーできます。

 これで対戦成績記録シートが使えるようになりました!!

f:id:peakydrill:20190206222747p:plain



 

シートの説明

それではシートの説明です。

左側の戦績記入欄に対戦成績を記録していけば勝手に右側の戦績表が自動計算されるようになっています。

f:id:peakydrill:20190206222709p:plain

 

記入方法

対戦相手、結果、先手後手をプルダウンから選択して入力します。

これだけ。

 

f:id:peakydrill:20190206222705p:plain

日付、備考欄は入力してもしなくても計算には影響ありません。

備考欄に使用デッキ、現在のランクなんかを書くとあとで振り返りやすいかもしれません。

 

 

実際に入力してみると↓のようになります。

ね、簡単でしょ?

f:id:peakydrill:20190206222703p:plain

 

 

 

 

おまけ:BO3用シート

僕はまだ全然手を付けられていませんが、MTGアリーナではちょっと前にサイド戦ありのBO3のランクマッチが実装されました。

僕もそのうちBO3やり始めるつもりなので思ったので、BO3用シートも作ってみました。

 

また、紙MTGの大会は基本的にBO3方式なので、このシートなら紙MTGの戦績も記録できます

 

BO3用のシートは↓のようになっています。

BO1と違い、BO3ではサイドボーディングも含めて調整する必要があるので、メインとサイドの戦績がそれぞれ分かるようにしてみました

f:id:peakydrill:20190206222702p:plain

 

 

シートのURLはこちら。

シートの作り方はBO1のものと同じです。

 

MTGアリーナ BO3 戦績記録シート - Google スプレッドシート

docs.google.com

 

 

 

ということで対戦記録シートの紹介でした!

ぜひ使ってみてください('ω')ノ

(ちなみにこのシートはスマホからでも閲覧・編集できます) 

 

 

冒頭でご紹介した「さとれいサロン」ですが、概要ページを読むだけでも面白いので、ぜひのぞいてみてください。

 

さとれいサロン ~競技マジックを全力で楽しむ~

camp-fire.jp

 

 

ではまた!('ω')ノ

 

アップデート情報(2019/02/18)

下記の内容を追加してアップデートしました!

 

■BO1、BO3共通

・アーキタイプとのマッチング率が自動でグラフ化されるようになりました

・アーキタイプを自分でいくつか追加できるようになりました

 

◎追記:2019/03/13

Twitterの方でアーキタイプ追加のやり方が分からないというご質問をいくつかいただいたので、一応やり方を載せておきます。

めっちゃ簡単です。

f:id:peakydrill:20190313220704p:plain

アーキタイプ追加のやり方①

↑の〇の欄にアーキタイプを追記すると、↓の画像のように「対戦相手」の選択肢に追加されます。

 

f:id:peakydrill:20190313220717p:plain

アーキタイプ追加のやり方②

ね、カンタンでしょ??

■BO3

・Gemeを入力すると、「結果」の欄が自動入力されるようになりました

・サイドゲームも先手/後手ごとの勝率が分かるようになりました

 

f:id:peakydrill:20190218125811p:plain

 

 

 

 《Twitterやってるのでよかったらフォローお願いします!》

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter