かーむブログ

かーむブログ

MTGアリーナのことを中心に、初心者ガイドやらプレイの記録やらを書いてるブログ。あとたまに雑記。

【MTGアリーナ】スゥルタイミッドレンジでミシック目指して挑戦中【ランクマッチ奮闘記】

スポンサーリンク
遊戯王通販ならカーナベル

f:id:peakydrill:20190128233931p:plain

おっすおっす。

かーむです。

 

ついに新環境始まりましたな。

前環境ではマナクリ型のゴルガリミッドレンジでランクマッチをちょこちょこやってました。

 

新環境でイカしたハイドラが参戦したので、いまはスゥルタイを使っています。

 

f:id:peakydrill:20190128234819p:plain

シミック脅威の技術力

 

このままスゥルタイを使ってランクマッチをちょっとガチ目にチャレンジしていくつもりので、その経過をブログに残していこうと思います。

 

今はプラチナ2ですが、目指せミシック!!

 

 

 

現在のデッキリスト

基本的には割とよくあるタイプのスゥルタイミッドレンジ。

以前はマナクリ2種を入れたタイプのゴルガリミッドレンジを使っていましたが、スゥルタイではマナクリは採用せず、少し後ろのレンジで戦う感じのデッキにしてみてます。

 

f:id:peakydrill:20190128233941p:plain

 

f:id:peakydrill:20190128233936p:plain

日本語リスト

少し解説

 

自分向けのメモもかねて、自分なりにアレンジしている点をちょこっと解説。

 

追加の除去

マナクリを抜いた枠に、追加の除去2種を足しています。

 

f:id:peakydrill:20190129000158p:plain f:id:peakydrill:20190129000334p:plain

 

《菌類感染》は1ターン目から除去を構えられる時もあり、特に赤単に対して有効

ほかのデッキに対しても割と打ち先には困りません。

 

ゴルガリやスゥルタイの《ラノワールのエルフ》、《枝渡りのマーフォーク》、《翡翠光のレインジャー》。

※探検解決前

 

白単ボロスマルドゥなどの白系アグロには《アダントの先兵》、《徴税人》、《軍団の上陸》のトークン。

 

苦手な青単にも《セイレーンの嵐鎮め》や《霧まといの川守り》がおり、意外とタフネス1のクリーチャーが多く採用されている環境のように思います。

 

あとは小ネタとして、アタックしてきたクリーチャーに《菌類感染》を打って、そのままトークンでブロックすることでタフネス2のクリーチャーも討ち取ることができます。

たまに《真夜中の死神》や《ギトゥの溶岩走り》あたりが引っかかってくれます。

 

《暗殺者の戦利品》ぶっちゃけお守りなんですが、中盤以降にテンポを取りつつプレインズウォーカーを除去したり、コントロールデッキの《アズカンタの探索》への回答として採用しています。

あとは、相性が絶望的なバントネクサスの《荒野の再生》を破壊できるので、ひょっとしたら勝てるゲームもあるかもなくらいには思ってます。

 

実は土地も破壊できるので、裏返った《アズカンタの探索》や《軍団の上陸》が裏返ってても対処可能。

 

4マナ域のクリーチャー

f:id:peakydrill:20190129000155p:plain f:id:peakydrill:20190129000148p:plain

 

4マナ域のクリーチャーには、鉄板の《貪欲なチュパカブラ》に加えて、《エリマキ神秘家》《人質取り》を採用。

 

《エリマキ神秘家》は赤単にはあまり効果的ではありませんが、同型やコントロールとマッチした際は相手のビッグアクションを弾くことができ、今までのゴルガリにはなかったゲームプランを立てることができます

(もう《残骸の漂着》に怯えなくてええんや…)

 

《人質取り》は相手に除去がなければ大きくアドバンテージが取れる、同型用のカードとして採用。

また、相手の《ハイドロイド混成体》の返しとしてはほぼ最高の回答であり、でっかくなった《野茂み歩き》を追放すれば除去されてもサイズをリセットできるため、このカードのおかげで勝てているゲームもちょこちょこあります。

 

あとたまに隠された能力で《探検の地図》や《不滅の太陽》をパクれることがあって、成功するとめっちゃ気持ちE。

でもあんまりたくさん引きたくないので、採用枚数は1枚だけ。

 

 

現状と目標

いまはプラチナのTier2

 

フォロワーさんにはミシックランクに到達してる人が結構いるので、出遅れてるなーという感じ。

 

今週からランクマッチの戦績をできる限り記録して、アーキタイプや先手/後手ごとの勝率なんかも残しつつ、ミシックランク到達を目指してみようかと思います!

(あと30近く階段あると思うとちょっと気が遠くなるけど)

 

戦績や記録は週一くらいで記事に書いていこうと思うので、よかったら応援してください('ω')ノ

 

■2/1追記

1stシーズンが終わったので、経過報告もかねて40ゲーム分のデータを公開しました!

先手/後手の勝率や、アーキタイプ毎の勝率・マッチング率をまとめてます! 

とりあえず1stシーズンが終了したので40ゲーム分のデータを晒してみる【ランクマッチ奮闘記】

www.calm-blog.com

 

 

 

 

 《Twitterやってるのでよかったらフォローお願いします!》

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter

twitter.com