かーむブログ

かーむブログ

MTGアリーナのことを中心に、初心者ガイドやらプレイの記録やらを書いてるブログ。あとたまに雑記。

【MTGアリーナ】ジェム、ゴールド、カード資産の増やし方・稼ぎ方【無課金プレイヤー向け】

スポンサーリンク
遊戯王通販ならカーナベル

f:id:peakydrill:20190502143528j:plain

おっすおっす。

かーむです。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?

えっ僕?僕はアリーナしかしてません(^q^)

すべてはアリーナで灯争大戦がリリースされたせいです。

 

無限にドラフトと構築をやっているんですが、シールドやドラフトで遊ぶにはジェムとゴールドが必要になります。

もっとドラフトやりたいけどジェムがなーい!って人も結構いると思うので、今回はジェムやゴールドの稼ぎ方を紹介してみます。

 

 

 

結論

詳しくは追って解説していきますが、解説が長くなってしまったので最初に結論を言っちゃいます。

結論としてはこうなります。

 

・ジェム増やしたい(腕に自信あり)→BO3ドラフト

・ジェム増やしたい(腕に自信なし)→BO1ドラフト

・ゴールド増やしたい→BO3構築イベント

 

前提として、課金アイテムであるジェムを増やすのは結構難しいです。

それでも、なるべくジェムを減らさないようにしつつ、効率的にシールドやドラフトを遊ぶ方法はあります

また、ゴールドを増やすのは簡単で、ゴールドをジェムに変換するのも割と簡単です。

 

なので最終的には…

 

①デイリークエストや構築イベントでゴールドを稼ぐ

②BO1ドラフトでゴールドをジェムに変換

③②で稼いだジェムでBO3ドラフトでジェム増やす

④③でジェム増えなかったら①に戻る

 

というループが最も効率的にリミテッドを遊ぶ方法になります。

ループの過程でプレイスキルやカード資産もついてくるので、個人的にはこのループで遊ぶのがオススメです。

 

 

ちょっと余談。

MTGアリーナはそもそもランクマッチはタダで何度でも遊べるうえ、課金のコスパがよく、課金する額の割にめっちゃ遊べるので、ぶっちゃけお金に余裕がある人は課金しちゃった方が早いです。(当たり前)

5000円も課金すればしばらくはリミテッドをガッツリ遊べることでしょう。

 

でも課金はなるべくしたくないんじゃあ!

 

分かる。めっちゃ分かる。

遊びたいけど課金はしたくない。

実際ほとんどプレイヤーはそうでしょう。

 

特に紙MTGに慣れてる人はMTGにお金かけるのが割と当たり前になってることが多いので金銭感覚が若干マヒってる気がするけど、実はゲームに5000円課金するっていうのは結構ハードルが高いんです。

※課金を否定しているわけではありません。好きなゲームにお金を落とすのは大事なことです。

 

この記事ではそんな大多数のプレイヤー向けに、無課金~微課金で資産を増やしつつMTGアリーナをプレイできる方法を紹介していきます。

 

イベントの参加費と報酬

MTGアリーナでは、以下のイベントが用意されています。

 

《リミテッド》

・BO1ドラフト

・BO3ドラフト

・シールド(期間限定)

《構築》

・BO1構築

・BO3構築

 

まずはMTGアリーナの各種イベントの参加費と報酬を確認していきましょう。 

解説がちょっと長めなので、忙しい人は表と太文字のところだけ読んでも大丈夫です。

 

ランク戦ドラフト(BO1)

f:id:peakydrill:20190502155658p:plain


リミテッドのイベントの中で、唯一ゴールドで参加可能なイベントです。

ゴールドを使って参加した場合でもジェムで報酬をもらえるため、このイベントでゴールドをジェムに変換することができます。

 

f:id:peakydrill:20190502151833p:plain

ランク戦ドラフトの参加費と報酬

 

リトライに必要な戦績:6勝3敗(勝率:66%)以上

勝率50%での報酬期待値:300ジェム+3パック

 

報酬にはジェム以外にもパックがついてきます。

リトライことできないものの、1パック=1000G≒200ジェムと考えれば、5勝でも一応元は取れる計算です。

 

リトライのハードルは勝率66%と高いものの、仮に0勝でもジェムがもらえるため、安定してジェムを稼ぐことができます

(さらにドラフトでピックしたカードがおまけでついてきます)

 

また、どのリミテッドのイベントでも言えることですが、ドラフトでピックしたカードやシールドで剥いたカードは自分のものになります。

そのため、リミテッドで使用したカードたちは副次的な報酬になります。

そう考えると、リミテッドのリトライのハードルがある程度高いことにも少しは納得できます。

 

マッチ・ドラフト(BO3)

f:id:peakydrill:20190502155743p:plain

続いてBO3のドラフト。

BO3のため、BO1に比べると事故のリスクが少ない一方、2敗での終了になります。

2勝から先は、副賞でついてくるパックが1つづつ増えていくため、安定して勝てるようになると、ものすごい勢いでカード資産が増えます

 

f:id:peakydrill:20190502151940p:plain

BO3ドラフトの参加費と報酬

リトライに必要な戦績:3勝2敗(勝率:60%)以上

勝率50%での報酬期待値:800ジェム+3パック

 

勝率50%でも参加費の半分以上が返ってきます。

仮に2回分にあたる3000ジェムがたまっていれば、3回遊んだあとに、手元に900ジェムと9パックが残る計算です。

 

2勝でも1400ジェム+ピックしたレアが報酬になるため、ほぼ元が取れてる計算です。

※1パック≒200ジェム換算

 

 

 

 

 

シールド(期間限定)

f:id:peakydrill:20190502155908p:plain

3つ目のリミテッド・イベントはシールド。

ドラフトとは違い、6パックを剥いてその中でデッキを作ります。

特定のパックのカードを集めたいときはシールドがオススメ

基本的に新パックが出た後の数週間のみ実施していて、常に遊べるわけではありません。

0勝でも3パックがついてくるため、1回で9パック分のレア(神話レア)が集まります。

 

f:id:peakydrill:20190502152026p:plain

シールドの参加費と報酬

リトライに必要な戦績:6勝3敗(勝率:66%)以上

勝率50%での報酬期待値:1200ジェム+3パック

 

リトライのハードルや参加費に対する報酬の比率はBO1ドラフトと同じ。 

掛け金(参加費)が大きい分1回の失敗でドカっとジェムが減るので若干リスキーではあるものの、BO1ドラフトよりも時間は節約できます

 

構築イベント(BO1)

f:id:peakydrill:20190502162204p:plain

 

リミテッドだけでなく、構築戦(スタンダード)にもイベントが用意されています。

ランクマッチと大きく違うところは、BO1もBO3も共通で相手のデッキがあまり強くないという点。

たまにガチデッキはいますが、体感7割ほどはメタ外のオリジナルデッキと当たっているように思います。

ガチ勢は基本的にランクマッチをやっているので、構築イベントにはあまり参加してこないことが理由かと思われます。

 

f:id:peakydrill:20190502162805p:plain

BO1構築の参加費と報酬

リトライに必要な戦績:4勝3敗(勝率:57%)以上

勝率50%での報酬期待値:400ジェム+カード3枚

 

リトライに必要なハードルもリミテッドのイベントに比べて若干低いです。

それなりのデッキを持ち込めば4勝は堅いでしょう。

目安としては、大体ランクマッチのゴールド帯くらいの環境を想像してもらえればそう外れてはいないと思います。

 

ちなみに、おまけでもらえるカード3枚は意外とあなどれません。

もらえるカードはランダムですが、勝てば勝つほどカードのレアリティが上がるようになっていて、5勝でレアが1枚確定

さらに6勝以上でレアが2枚確定します。

 

※ソース:Promotional Droprates | マジック:ザ・ギャザリング

 

MTGアリーナでは、パックを剥く際に5枚目以上の同じレアを引いた場合はほかのレアカードで再抽選されるようになっているので、構築イベントで持っているレアカードを増やしておくと、お目当てのレアが当たる確率を少ーしだけあげることができます。

これをフルポケットガード法という

 

マッチ構築(BO3)

f:id:peakydrill:20190502162222p:plain

 

続いてBO3の構築イベント。

ゴールドを増やしたいならマッチ構築をオススメします

 

f:id:peakydrill:20190502162833p:plain

BO3構築の参加費と報酬

リトライに必要な戦績:2勝2敗(勝率:50%)以上

勝率50%での報酬期待値:1000ゴールド+カード3枚

 

参加費は倍になり、2敗で終了する上に報酬の上がり方も急なため、若干リスキーに見えます。

ですが、リトライのハードルは勝率50%と破格の低さ

3勝以上の報酬の上がり方もよく、非常に効率よくゴールドを稼ぐことができます

 

もらえるカード3枚は、3~4勝はレア1枚確定、5勝でレア2枚が確定となります。

 

 

 

 

 

ジェムとゴールドの増やし方

それではこれまで紹介したイベントの参加費と報酬を踏まえて、ゴールドとジェムの増やし方を見ていきましょう。

 

ゴールドを増やす

f:id:peakydrill:20190502204307p:plain


これは簡単ですね。

少し上に書いたように、BO3の構築イベント一択です。

 

ほかにゴールドを増やす方法としてはクエストのクリアがあります。

「デイリークエスト」をクリアすれば500or750ゴールドが手に入りますが、内容は「●色の呪文を●回唱える」などの簡単なものなので、構築イベントを回していればおそらく勝手に達成されるでしょう。

さらに勝利1回につき報酬が1つもらえる「勝利クエスト」をすべて消化すると、1日に最大750ゴールド+カード6枚がもらえます。

 

ジェムを増やす

ジェムを増やすためのハードルは少し高いですが、基本的に2択です。

 

①1500ジェム持ってて、腕に多少自信あり→BO3ドラフト

②1500ジェムなくて腕にあんまり自信なし→BO1ドラフト

 

①BO3ドラフト

もう一度参加費と報酬を見てみましょう。

f:id:peakydrill:20190502151940p:plain

BO3ドラフトの参加費と報酬

勝率50%の2勝でも3パックのおまけつきで参加費の半分が返ってきますが、まず参加費が1500ジェムと高めです。

さらに1勝で終わってしまうともらえるジェムが0のため、デッキ構築に失敗したり事故ったりして即2敗したときのリスクは大きめ。

ただ、3勝した場合は参加費+4パックがもらえて、さらに勝てればリターンは大きいので、腕が確かならものすごく資産が増えます

 

失敗時のリスクも考え、BO3ドラフトにトライするときは参加費2回分の3000ジェムを貯めてからチャレンジすることをお勧めします

そうすれば構築に失敗したり事故負けした時も、もう一度トライして1回目の失敗を取り返すチャンスを残せます。

両方2敗しても800ジェム×2が手元に残るので3回目のトライも可能ですしね。

 

②BO1ドラフト

BO1ももう一度参加費と報酬を確認。

f:id:peakydrill:20190502151833p:plain

ランク戦ドラフトの参加費と報酬

勝率50%の3勝3敗でも300ジェムがもらえるため、ゴールドとジェムの変換の期待値は5000ゴールド=300ジェムになります。

5回トライすれば1回BO3ドラフトにチャンレンジできる計算ですね。

 

冒頭の結論でも書きましたが、ジェムが欲しいなら構築イベントでゴールドを稼いでBO1ドラフトでジェムに変換するのが最も確実です。

 

まとめ

ということでまとめです。

といっても結論で書いたことと同じです。

 

ジェムとゴールドを増やすには…

 

・ジェム増やしたい(腕に自信あり)→BO3ドラフト

・ジェム増やしたい(腕に自信なし)→BO1ドラフト

・ゴールド増やしたい→BO3構築イベント

 

ジェムを増やすまでの過程は…

 

 

①デイリークエストや構築イベントでゴールドを稼ぐ

②BO1ドラフトでゴールドをジェムに変換

③②で稼いだジェムでBO3ドラフトでジェム増やす

④③でジェム増えなかったら①に戻る

 

ということになります。

 

リミテッドで遊んで構築で使えるようなカードが手に入れば構築もより勝ちやすくなったりワイルドカードの節約になったりするので、MTGアリーナは遊べば遊ぶほど強くなれます!

 

ガンガン遊んじゃいましょう!

では!('ω')ノ

 

 

 

 

《Twitterやってるのでよかったらフォローお願いします!》

かーむブログ(MTGアリーナ布教するマン) (@calm_blog) | Twitter